社会福祉法人 東晴会

〒321-0913 宇都宮市上桑島町1476-2 TEL 028(656)5948

~地域に開かれた、信頼される施設経営をめざして~

東晴会からのお知らせ

2017-01-04
特養 瑞寿苑
2017年 新年の挨拶
 明けましておめでとうございます。皆様におかれましては、輝かしい新春をお迎えのこととお喜び申し上げます。旧年中は特別養護老人ホーム瑞寿苑のご利用者様、ご家族様、地域の皆様、協力してくださっているボランティア関係の皆様、新施設における工事関係の皆様、行政関係各位の皆様方からの温かいご支援と協力を賜り、無事新春を迎えることができたことを心より御礼申し上げます。

 さて、平成29年が始まりましたが、4月より社会福祉法人制度改革により「ガバナンスの強化」、「事業運営の透明化」、「財務規律の強化」、「地域における公益的な取組を実施する責務」などがこれまで以上に求められるようになり、社会福祉法人が地域に果たすべき役割はますます大きなものになってきます。当法人の経営基本理念である「地域に開かれた信頼される法人」を目標に、当法人では安定的な法人運営と、介護サービスをご利用になる皆様から更なる信頼をいただける事を第一目標として役職員一同努力してまいります。

また、今年は東晴会にとって特別な年となります。それは待ち望んだ全室個室、80床のユニット型の特養が今年の4月1日にオープンいたします。現在の瑞寿苑は従来型特養であり、33年目を迎える歴史ある施設ですが、私達は、個別ケアに向けて一斉に起きていただくのではなく、起きている方から順番に離床していただくこと、一斉ではなく一人一人のタイミングで食事を食べていただくこと、トイレに行けなくてもなるべくオムツに頼らないような取り組みをしていくこと、ご自宅のお風呂のような普通の湯船に座って入浴していただくこと、そういった当たり前の生活を支えられるよう日々勉強しながらケアについて取り組んでおります。

 最後になりましたが、本年も地域福祉の向上に努めてまいりますので、今後とも皆様方のご指導ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。


≪ トップに戻る
このページのトップへ